アスタリン(サルブタモール)8mg[Asthalin]

  • 医薬品名アスタリン(サルブタモール)8mg[Asthalin]
  • メーカー:シプラ
  • 成分:サルブタモール
個人輸入代行サイト 送料込価格 比較 本体価格(送料) 比較

くすりぴあ

なし

-

-

(-)

クスリックス(薬楠一番薬局)

クスリックスで購入

6070

¥5070

(¥1,000)

ちょび髭薬局

なし

-

-

(-)

あごひげ薬局

なし

-

-

(-)

お薬王国

なし

-

-

(-)

ジェネナビ

なし

-

-

(-)

アットドラッグ

アットドラッグで購入

3190

¥2190

(¥1,000)

薬蔵(クスリグラ)

なし

-

-

( - )

お薬ボックス

なし

-

-

( - )

この情報は 2017年1月25日 に調査したデータです。 購入される場合は、各サイトでお値段のご確認をお願い致します。

アスタリン(サルブタモール)8mg[Asthalin]について

サルブタモール8mgは気管支拡張剤で大変有効的な薬です。気道とは呼吸をした時に空気が通る道であり、一般的に鼻から咽頭、喉頭までを上気道、その先の肺までの気管と気管支を下気道といいます。この気道が苦しい状態、例えばぜんそく、アレルギーなどで狭くなってしまい空気が通りにくい状態を気道閉塞といいます。こうなると呼吸が苦しい、喘鳴、胸苦しさなどで、患者にとって大変辛い症状ですね。アスタリン4mgが処方される主な病気は慢性気管支炎、肺気腫など。また子宮平滑筋を弛緩させる役割があるので、早産の予防に処方されることもあります。アスタリン4mgは有効成分であるサルブタモールが特にβ2受容体に対して強い興奮作用を持つフェニルエタノールアミン系の薬です。従来の気管支拡張剤よりも薬の効果の持続時間が長いので利便性が高いです。

服用方法・使用方法

アスタリン4mgは副作用の少ない薬ですが副作用として報告されているのが、そう痒感、発疹、脈拍の増加、めまい、眠気、興奮、下肢疼痛、食欲不振、悪心・嘔吐、下痢、口が渇く、湿疹、口内炎、発汗などがあります。めったに起きませんが重篤な血清カリウム値の低下が起こる場合もあります。

効果効能

気管支を拡張する作用があります。喘息などの症状に効果的です。また、以前の類似薬よりも心臓への負担、影響が少なくなっています。

副作用

アスタリン8mgの飲み方ですが、成人の場合・・・1回4mgを1日3~4回に分けて飲みます。8mgの場合はピルカッターなどで割錠すると良いでしょう。症状によっては1回の量2-8mgを1日3~4回まで増減することが可能です。高齢者の場合・・・1回2mgを1日3-4回。2才から6才の幼児・・・1回1-2mgを1日3-4回飲みます。それ以上の年齢の子ども・・・・1回2mgを1日3-4回経口服用します。12歳以上は高齢者と同じく1回2-4mgを1日3-4回飲みます。

間違えワード

アタスリン

アスタリン(サルブタモール)8mg[Asthalin]の口コミ・評判!

このページの先頭へ

このページの先頭へ