アリピゾル15mg[Arpizol]

個人輸入代行サイト 送料込価格 比較 本体価格(送料) 比較

くすりぴあ

くすりぴあで購入

3480

¥2480

(¥1,000)

クスリックス(薬楠一番薬局)

なし

-

-

(-)

ちょび髭薬局

なし

-

-

(-)

あごひげ薬局

なし

-

-

(-)

お薬王国

なし

-

-

(-)

ジェネナビ

ジェネナビで購入

3634

¥2634

(¥1,000)

アットドラッグ

アットドラッグで購入

4310

¥3310

(¥1,000)

薬蔵(クスリグラ)

薬蔵(クスリグラ)で購入

3850

¥2850

(¥1,000)

この情報は 2017年1月25日 に調査したデータです。 購入される場合は、各サイトでお値段のご確認をお願い致します。

アリピゾル15mg[Arpizol]について

アリピゾル15㎎はエビリファイのインド製ジェネリック薬で、有効成分アリピプラゾールを15㎎含んでいます。エビリファイ(大塚製薬)やAbilify,Abilitatと同じ有効成分を含みます。日本で販売されているエビリファイはアピリピラゾールを最大でも12㎎しか含んでいません(黄色の表錠のもの)ので、過量服用に注意してください。アリピゾル15㎎はドパミン系神経を安定化させる作用があり、ドパミンが増えすぎた時は減らし、減りすぎた時は増やします。気持ちの高ぶりや不安感を沈め気持ちを穏やかにする効果があり、統合失調症から双極性障害、うつ病など幅広く利用されています。アリピゾル15㎎は統合失調症に対しては幻覚・妄想・興奮といった陽性症状を抑える効果と、無感情・意欲低下・自閉といった陰性症状を改善する効果の両方を持ち合わせています。双極性障害やうつ病に対しては、躁状態(落ち着きがなくなり、はしゃいだり、怒りっぽくなったり、判断力が低下する状態)を落ち着かせる効果と、うつ状態(落ち込んだり、悲観的になったり、やる気が出なくなり不安や不眠が生じる状態)を改善させ気持ちを前向きにする効果の両方を持ち合わせています。

服用方法・使用方法

アリピゾル15㎎は、医師の指示に基づき服用、増量するようにしてください。統合失調症に対しては、通常成人にはアリピプラゾール初めは1日6~12㎎、増量し1日6~24mgで維持します。1日1回または2回に分けて服用して下さい。双極性障害に対しては12~24mgを1日1回服用します。うつ病に対しては、通常成人にはアリピプラゾール3㎎を1日1回服用して下さい。

効果効能

成分のアリピプラゾールがうつ病、統合失調症に効果を発揮します。妄想・興奮・意欲低下などのうつ病に対して症状を緩和する働きがある精神安定剤です。

副作用

糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性昏睡による死亡例があります。高血糖症状が出現した場合は服用を中断し、医師の診察を受けてください。アリピゾルの成分にアレルギーがある方、昏睡状態の方、麻酔薬やアドレナリンを使用中の方は使用しないでください。他の薬と相互作用を起こしやすい性質があります。

間違えワード

アリヒゾル,アリピソル,アリピゾール

アリピゾル15mg[Arpizol]の口コミ・評判!

このページの先頭へ

このページの先頭へ