アリピゾル30mg[Arpizol]

個人輸入代行サイト 送料込価格 比較 本体価格(送料) 比較

くすりぴあ

くすりぴあで購入

4980

¥3980

(¥1,000)

薬蔵(クスリグラ)

薬蔵(クスリグラ)で購入

5310

¥4310

(¥1,000)

お薬ボックス

なし

-

-

( - )

クスリックス(薬楠一番薬局)

なし

-

-

(-)

ちょび髭薬局

なし

-

-

(-)

あごひげ薬局

なし

-

-

(-)

お薬王国

なし

-

-

(-)

アットドラッグ

アットドラッグで購入

5830

¥4830

(¥1,000)

ジェネナビ

ジェネナビで購入

4910

¥3910

(¥1,000)

この情報は 2017年1月25日 に調査したデータです。 購入される場合は、各サイトでお値段のご確認をお願い致します。

アリピゾル30mg[Arpizol]について

アリピゾル30mgは定型抗精神病薬ではなく非定型抗精神病薬になるのですが、急性期のドパミンの活動が過剰になっている時は制御し、その逆の場合はドパミンを刺激して促進します。世界ではじめてこのような薬が出てきて、広く使われるようになりました。これらの病気療養には長い時間かけて服薬と周囲のサポートが必要でありますが、この薬であれば長く飲んでも問題ないということが大きな特徴といえるでしょう。第三世代の統合失調症治療薬と呼ばれている理由はこのことからです。体重の増加などの副作用のリスクが低いので治療中安心してのむことができます。

服用方法・使用方法

一日一回服用します。ここでアリピゾル30mgを服用できない人を挙げておくと、認知症のお年寄り。当然アリピプラゾールにアレルギー反応のある方はダメです。母乳に移行するので授乳中の方も飲めません。18歳未満の児童、幼児、ガラクトース不耐症、ラップラクトーゼ欠乏症、グルコース・ガラクトース吸収不全症の方も服用できません。

効果効能

抗うつなどに効果のある精神安定剤です。ドパミンが活発の時にはその抑制を、逆の場合には促進をする働きがあります。

副作用

アリピゾル30mgは定型抗精神病薬ではありません。従来の非定型抗精神病薬とも違います。大きな違いはドパミンの作用に応じて抑制したり促進したりフレキシブルな薬だということです。長い治療期間、副作用リスクも低く飲み続けられます。

間違えワード

アリヒゾル,アリピソル,アリピゾール

アリピゾル30mg[Arpizol]の口コミ・評判!

このページの先頭へ

このページの先頭へ