ベゲタミンA配合錠/B配合錠[Vegetamin]

個人輸入代行サイト 送料込価格 比較 本体価格(送料) 比較

くすりぴあ

なし

-

-

(-)

薬蔵(クスリグラ)

なし

-

-

( - )

お薬ボックス

なし

-

-

( - )

クスリックス(薬楠一番薬局)

なし

-

-

(-)

ちょび髭薬局

なし

-

-

(-)

あごひげ薬局

なし

-

-

(-)

お薬王国

なし

-

-

(-)

アットドラッグ

なし

-

-

( - )

ジェネナビ

なし

-

-

(-)

この情報は 2017年2月15日 に調査したデータです。 購入される場合は、各サイトでお値段のご確認をお願い致します。

ベゲタミンA配合錠/B配合錠[Vegetamin]について

ベゲタミンはバルビツール酸系のフェノバルビタール、抗ヒスタミン作用のあるプロメタジン、抗精神病薬のクロルプロマジンなどの成分を含む合成剤です。1957年に販売された60年以上の歴史のあるお薬です。A剤の赤玉、B剤の白玉と成分量が異なる2種類がありうつ病や統合失調症、神経症における不眠症などに使用されておりました。日本精神神経学会からの薬物乱用の観点から販売中止の要請を受けて2016年12月30日を持って流通分での販売を持って中止されました。日本でのみ流通されていたが第三種向精神薬であり通販サイトでの個人輸入は禁止されております。飲む拘束衣と言われておりました。

服用方法・使用方法

鎮静作用には1日3~4錠を分けて服用します。催眠作用には1日1~2錠を就寝前に服用します。年齢や症状により適宜増減すること。医師の判断の基で使用し、自身の判断で服用をしないようにしてください。

効果効能

統合失調症、老年精神病、躁病、うつ病、神経症による睡眠障害

副作用

依存症や離脱症状、悪性症候群、血圧低下、突然死などがあります。一般的に多いものがめまい、ふらつき、注意力の低下などがあります。

間違えワード

ペケタミン

ベゲタミンA配合錠/B配合錠[Vegetamin]の口コミ・評判!

このページの先頭へ

このページの先頭へ