アルダクトン100mg[Aldactone]

個人輸入代行サイト 送料込価格 比較 本体価格(送料) 比較

くすりぴあ

くすりぴあで購入

2700

1700

(¥1,000)

クスリックス(薬楠一番薬局)

クスリックスで購入

4190

3190

(¥1,000)

ちょび髭薬局

なし

-

-

(-)

あごひげ薬局

なし

-

-

(-)

お薬王国

なし

-

-

(-)

ジェネナビ

なし

-

-

(-)

アットドラッグ

なし

-

-

( - )

薬蔵(クスリグラ)

なし

-

-

( - )

この情報は 2017年1月25日 に調査したデータです。 購入される場合は、各サイトでお値段のご確認をお願い致します。

アルダクトン100mg[Aldactone]について

アルダクトン100mgは血圧上昇の原因となるほるもん、アルデステロンを抑える効果がある薬です。浮腫みは大きな病気の原因になるので、適切に治療をすることが大事です。浮腫みの原因となるナトリウム、水を尿として身体の外へ排出します。その時、カリウムの排出は抑えられるのが特徴です。アルダクトン25mgを飲むと尿の量が増えるので夜は服用しないで時間を調節します。血圧も下がりますのでむくみがとれます。主に高血圧症、心性浮腫(うっ血性心不全)、肝性浮腫、腎性浮腫 に使われるのですが、それ以外の効能としては男性の脱毛に効果があります。脱毛の原因の一つとしてある、ジヒドロテストステロン(DHT)を阻害する役割があるので育毛剤としても使われています。このアルダクトン100mgは他にも色々な症状に使えるお薬で、女性の多毛症やにきびの治療薬としても使われます。

服用方法・使用方法

アルダクトン100mgの飲み方は、大人の場合一日数回に分けて、主成分として50~100mgの用量を飲みます。治療する方の年齢や症状によって飲む量は変わります。寝る前に飲むと排尿の効果により眠りにくくなります。

効果効能

高血圧症、心性浮腫(うっ血性心不全)、肝性浮腫、腎性浮腫などの症状に効果があります。また、ジヒドロテストステロンを阻害する作用があるので、育毛剤や多毛症を含め、ニキビの治療にも有効です。

副作用

アルダクトン100mgの副作用で重篤なものは報告がありませんが、人により女性型乳房、乳房の痛みや腫れ、多毛、生理不順、無月経、閉経後の出血、声が低くなる、発疹、じんましんやかゆみなどの皮膚疾患、食欲の低下、吐き気、口が乾く、下痢や便秘、胃腸系の不調、疲れやすい、動悸、発熱、などがあります。

間違えワード

アルタクトン、アリダクトン

アルダクトン100mg[Aldactone]の口コミ・評判!

このページの先頭へ

このページの先頭へ