ロニタブ10mg[Lonitab]

  • 医薬品名ロニタブ10mg[Lonitab]
  • メーカー:インタスファーマ/Intas Pharma
  • 成分:Minoxidill(ミノキシジル)10mg
  • 類似薬ロニタブ5mg[Lonitab]はこちら
個人輸入代行サイト 送料込価格 比較 本体価格(送料) 比較

くすりぴあ

くすりぴあで購入

¥3,850(10錠)

¥2,850

(¥1,000)

クスリックス

クスリックスで購入

¥12,230 (30錠)

¥12,230

(送料無料)

ちょび髭薬局

ちょびひげ薬局で購入

¥5,300(10錠)

¥4,300

(¥1,000)

あごひげ薬局

あごひげ薬局で購入

¥5,300(10錠)

¥4,300

(¥1,000)

お薬王国

お薬王国で購入

¥5,240

¥4,240

(¥1,000)

ジェネナビ

ジェネナビで購入

¥4,418(10錠)

¥3,418

(¥1,000)

この情報は 2017年1月25日 に調査したデータです。 購入される場合は、各サイトでお値段のご確認をお願い致します。

ロニタブ10mg[Lonitab]について

ロニタブ10は男性型脱毛症(AGA)を治療するための内服薬です。薄毛に悩む男性は多く、育毛薬を必要としている人は沢山居ます。AGAの原因はホルモンが深く関係していて、AGAの治療にはミノキシジルとフェナステリドの2つが医学的に効果があると証明されています。ロニタブ10には、皮膚科学会からAGAの治療に信頼でき推奨できるミノキシジルを配合。ミノキシジルは頭皮の血管を拡げて毛根を活性化し、発毛をうながす成分です。ミノキシジルは元々は高血圧の治療薬なのですが、育毛にも効果があると分かって利用されるようになりました。ミノキシジルは外用育毛剤に配合されるのが一般的ですが、ロニタブ10は内服薬です。薄毛が進むと毛が細くなってきますが、ミノキシジルが毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化して、太く、長い毛になるように促します。

服用方法・使用方法

ロニタブ10は1日のうち朝晩と2回、一錠づつ飲みます。食後に時間を決めると忘れることがなく飲めるでしょう。これだけでも効果がありますが、薄毛が進んでしまっている方はフェナステリドと一緒に服用すると効果がさらにアップします。

効果効能

男性型脱毛症に効果的なお薬です。ミノキシジル成分が男性の頭皮にある血管を拡張して毛根を活性化させる作用があります。

副作用

ロニタブ10の副作用として以下の報告があります。降圧剤ですので使用量は注意しましょう。「血圧低下、心拍数増加、むくみ、白血球減少症、血小板減少症、吐き気、嘔吐、めまい、動悸、胸痛、痒み、体重増加、多毛症など」。

間違えワード

ロニタフ、ロニダブ

ロニタブ10mg[Lonitab]の口コミ・評判!

このページの先頭へ

このページの先頭へ