アレリド10mg(塩酸セチリジン)[Alerid]

個人輸入代行サイト 送料込価格 比較 本体価格(送料) 比較

くすりぴあ

なし

-

-

(-)

クスリックス(薬楠一番薬局)

クスリックスで購入

8350

7350

(¥1,000)

ちょび髭薬局

ちょびひげ薬局で購入

8400

7400

(¥1,000)

あごひげ薬局

なし

-

-

(-)

お薬王国

なし

-

-

(-)

ジェネナビ

なし

-

-

(-)

アットドラッグ

アットドラッグで購入

8350

7350

(¥1,000)

薬蔵(クスリグラ)

なし

-

-

( - )

この情報は 2017年1月25日 に調査したデータです。 購入される場合は、各サイトでお値段のご確認をお願い致します。

アレリド10mg(塩酸セチリジン)[Alerid]について

アレリド(塩酸セチリジン)10mgはアレルギーの治療に用いられるジルテックのジェネリック薬です。アレリドはヒスタミンというアレルギーの発症に関わる物質のはたらきを阻害して症状を和らげます。花粉症やアレルギー性鼻炎、じんま疹、湿疹、痒みなどに効果があります。アレリドの有効成分塩酸セリチジンは抗ヒスタミン薬の1つです。その中でも第2世代ヒスタミンH1拮抗薬と呼ばれ、ヒスタミンだけを選択する性質が高い、脳に入りにくいという特徴を持ちます。その結果、口の渇きや排尿障害、眠気といった副作用が出にくくなっています。効果が出るのが早く、長時間にわたって効き続けます。服用後すぐにくしゃみや鼻づまりが改善され、徐々に痒みも軽くなります。肝臓や腎臓が悪い方、高齢の方は血中濃度が上がりやすくなりますので、服用量や服用回数を少な目にしてください。

服用方法・使用方法

一日一回一錠を寝る前に水で飲みます。この用量が一般的なのですが症状によっては増減することもあります。飲み忘れた時はとばして、次の時に二倍の量を飲んだりしないで下さい。

効果効能

花粉症やアレルギー性鼻炎、じんま疹、湿疹に有効な抗ヒスタミン薬です。ヒスタミン薬としては副作用が出にくい特徴も持っています。

副作用

従来の抗ヒスタミン薬よりも副作用はすくないのです。しかしまれに、眠気、倦怠感、頭痛、吐き気、口の渇き、しびれ、めまい、ふらつき、寝付きが悪い、食欲の低下などの副作用の報告があります。

間違えワード

アレライド、アレリト、アリレド

アレリド10mg(塩酸セチリジン)[Alerid]の口コミ・評判!

このページの先頭へ

このページの先頭へ