リノラル0.05mg[Lynoral]

  • 医薬品名リノラル0.05mg[Lynoral]
  • メーカー:インファー/Infar
  • 成分:Ethinyloestradiol(エチニルエストラジオール)0.05mg

関連BLOG

口コミ、体験談で話題の効果がある女性用ホルモン薬比較ランキング

クスリピア怪しい!?安全性は??個人輸入代行評判まとめてみた。

海外医薬品の個人輸入代行業者を見分けるポイント!!

個人輸入代行サイト 送料込価格 比較 本体価格(送料) 比較

くすりぴあ

くすりぴあで購入

3280

¥2280

(¥1,000)

クスリックス(薬楠一番薬局)

クスリックスで購入

3620

¥2620

(¥1,000)

ちょび髭薬局

ちょびひげ薬局で購入

3700

¥2700

(¥1,000)

あごひげ薬局

なし

-

-

(-)

お薬王国

なし

-

-

(-)

ジェネナビ

なし

-

-

(-)

アットドラッグ

アットドラッグで購入

3620

¥2620

(¥1,000)

薬蔵(クスリグラ)

なし

-

-

( - )

この情報は 2017年1月25日 に調査したデータです。 購入される場合は、各サイトでお値段のご確認をお願い致します。

リノラル0.05mg[Lynoral]について

更年期障害は女性ホルモンが減ってくることが原因で、様々な不快な症状を発します。誰にでも訪れるもので仕方がないとはいえ、この期間はかなり辛いものです。リノラル0.05mgを上手に使って乗り切ることをおすすめします。リノラル0.05mgの主な成分はエチニルエストラジオールといいます。これを補充することで女性ホルモン減ってくることが原因で起こる更年期障害や骨粗しょう症の治療などに役立ちます。その他にはシワやたるみ、のぼせ、ほてり、髪の毛のパサツキ、骨密度減少などに働く合成卵胞ホルモン剤です。更年期障害や骨粗しょう症の治療薬です。そしてリノラル0.05mgは前立腺がんや乳がんの治療に用いられることもあり、性腺刺激ホルモン(LH、FSH)の分泌を抑制することで、内因性エストロゲン濃度を低くします。その結果、腫瘍の勢いがなくなり病状がおさまります。

服用方法・使用方法

リノラル0.05mgの使用方法は前立腺癌、乳癌の場合は、通常1回1~2錠を1日3回、経口服用します。ただし、年齢、症状により適宜増減します。また、原体の再評価結果の用法及び用量は、前立腺癌、乳癌にはエチニルエストラジオールとして、通常の場合1回0.05~1.0mgを1日3回経口で服用します。

効果効能

更年期障害や骨粗鬆症の治療に効果的なお薬です。そのほかには前立腺がんや乳癌の治療にも使用されています。

副作用

リノラル0.05mgの副作用は血栓症.ふくらはぎの痛み・はれ・むくみ・しびれ、息切れ・息苦しい、胸の痛み、急に視力が落ちる、目が痛む、頭痛、片側麻痺、言葉が話しにくい、意識が薄れる 狭心症、心筋梗塞、心不全..胸の痛み・違和感・圧迫感、冷汗、締め付ける胸の痛み、息苦しい、むくみ、体重増加など。

間違えワード

リノラル、リラノル

リノラル0.05mg[Lynoral]の口コミ・評判!

このページの先頭へ

このページの先頭へ