メプレート2.5mg(プロベラ・ジェネリック)[Meprate]

個人輸入代行サイト 送料込価格 比較 本体価格(送料) 比較

くすりぴあ

くすりぴあで購入

6480(100錠)

¥5480

(¥1,000)

薬蔵(クスリグラ)

なし

-

-

( - )

お薬ボックス

なし

-

-

( - )

クスリックス(薬楠一番薬局)

クスリックスで購入

3420(10錠)

¥2420

(¥1,000)

ちょび髭薬局

なし

-

-

(-)

あごひげ薬局

なし

-

-

(-)

お薬王国

なし

-

-

(-)

アットドラッグ

アットドラッグで購入

3420(10錠)

¥2420

(¥1,000)

ジェネナビ

なし

-

-

(-)

この情報は 2017年1月25日 に調査したデータです。 購入される場合は、各サイトでお値段のご確認をお願い致します。

メプレート2.5mg(プロベラ・ジェネリック)[Meprate]について

メプレートはプロベラのジェネリック医薬品で、不妊治療などによく使われる薬です。不妊に悩む人は年々増えており、晩婚化や環境の影響もあるかもしれませんが、妊娠はホルモンと深く関わっていますから薬で改善できることもおおいです。プロゲステロンという黄体ホルモンは、排卵および生理に深く関係しています。メプレートの主成分である酢酸メドロキシプロゲステロンを補充することによって、黄体ホルモンが不足することによる、不妊症や流産の防止を行い、乳房発育作用、肌の保湿する効果にも期待されています。生理不順や無月経、機能性子宮出血(器質的に異常のない予定していない出血)、黄体ホルモンの不足による不妊症、さらには流産を予防する役割があるので、選択されることの多い、合成黄体ホルモン薬です。天然のホルモンに近い自然な作用を示します(プレグナン型プロゲストーゲン)。

服用方法・使用方法

メプレートの飲み方は、1日1〜6錠を1〜3回に分けて水またはぬるま湯で服用下さい。その人の症状の重さや治療目的によって用量は変わります。 他の薬やサプリメントをとっている方は注意が必要な物があります。

効果効能

女性ホルモン剤として不妊治療などに効果があります。黄体ホルモン不足による不妊症や流産を予防します。

副作用

メプレートは女性ホルモン剤なので、服用していると副作用が起こる場合があります。詳細は以下のとおりです。発疹・腹痛・むくみ・嘔吐・食欲不振など。ひどい場合は医師にご相談下さい。

間違えワード

メプレイト、メフレート

メプレート2.5mg(プロベラ・ジェネリック)[Meprate]の口コミ・評判!

このページの先頭へ

このページの先頭へ