アフターピルは罪ですか?副作用やピル避妊方法について

アフターピルは罪

アフターピルと聞くとどんな印象を持ちますか?

驚く事に「強姦事件の被害者が飲む薬」とか「アフターピルを飲む事は中絶行為だ」なんて言う人もいるとの事。

正直、アフターピルの印象はあまり良くないようです。

日本では、もともとピルを飲む習慣がない為、ピル自体の印象が良くないのでなおさらです。

もし、性行為中に「コンドームが破れてしまった」「間違えて中に出してしまった」など避妊に失敗した時。

ただただ次の生理が来るまでドキドキしながら待てばいいのでしょうか?

それが正しい事なのでしょうか?

それでもし妊娠していたら。。。

望まない妊娠→中絶を止める事ができるのなら、ちっとも悪い事だとは思いません。

そもそも、精子と卵子が結びつき着床する前で、妊娠している状態までに至っていないので、それを回避した事によっても中絶行為とは言いません。

中絶は女性の体に多大な負担をかけ、そして何より精神的なダメージが大きいと言われます。

結局は女性側で何とかするしかないのです。

アフターピルと通常のピルとの違いは?

アフターピルは罪

アフターピルは別名モーニングピルとも呼ばれています。

普通のピルとどのような違いがあるのでしょうか?

アフターピルは緊急避妊薬と言われ、性行為の後から飲んでも妊娠を防ぐ事ができるピルです。

性行為から72時間以内にアフターピルを服用する事によって、子宮内への精子の着床を防ぎます。

つまり精子と卵子の結合するのを防止する事によって、妊娠しないようになります。

しかし、避妊効果は長くは続きませんので、その後、避妊をせずに性行為をしてしまうのはダメです。

通常のピルとは、毎日服用する事で、ホルモンバランスを調整し、排卵をなくします。

その為、精子が子宮内に入ってしまっても妊娠にいたりません。

アフターピルを用いた時の避妊率について

アフターピルのアイピルを使用した場合、服用するタイミングで避妊成功率が変わってきます。

性行為後24時間以内

避妊成功率95%

性行為後24時間以内25~48時間

避妊成功率85%

性行為後24時間以内49~72時間

避妊成功率58%

早ければ早いほど避妊成功率は高くなります

アフターピルを服用した後の生理はどうなるの?

アフターピルを服用した後、3日~3週間程の間に出血があれば避妊が成功したといえます。

この時の出血を消退出血といいます。

この消褪出血はホルモン調整により、子宮内膜が剥がれて起こる出血です。

子宮内膜が剥がれると、着床不可になる為、妊娠もしないという事です。

妊娠の可能性がある場合も

アフターピルは罪

妊娠検査薬は、性行為から3週間後に反応しますので、もしアフターピルを飲んでも3週間生理が来ない場合は妊娠している可能性が考えられます。

その場合は、すみやかに妊娠検査などで検査しましょう。

緊急避妊にはアフターピル(アイピル)。飲み方は?

今回は性行為後、72時間内に1錠飲めば避妊ができるアフターピルのアイピルを紹介いたします。

アイピルはレボノルゲストレルという黄体ホルモンで、副作用が少ないのが特徴です。

もし服用後、3時間以内に嘔吐してしまった場合は、成分が体に吸収されていない為、再びアイピルを服用する事が必要となります。

3時間経過していれば、再度服用しなくても大丈夫です。

アフターピル(アイピル)の気になる副作用や病院での費用は?

吐き気や頭痛やめまい、胸のハリ、場合によっては嘔吐する人もいるそうです。

しかし、一時的なものですので、後遺症として残る事はほぼないそうです。

また、病院でアフターピルを処方して貰う場合は、約15000~20000円程度かかります。

なお、、個人輸入ですと、アイピルを2000円前後で買う事ができます。

【アイピル1.5mg[I-pill]】

アイピル1.5mg[I-pill]

アイピル1.5mg(i-pill)は、性行為時に避妊に失敗した際に服用するタイプの緊急避妊薬です。

24時間以内に服用することで90%以上の確率で避妊に成功すると言われています。

このページでは通販サイト別の値段を比較したり、口コミ情報をまとめています。

妊娠回避ができるアフターピル・アイピル1.5mg[I-pill]の通販はこちらから

まとめ

アフターピルは罪

アフターピルは望まない妊娠を避ける為の強い味方となる緊急避妊薬です。

女性は自分の身体は自分で守らなければいけません。

お守り代わりに持っておくと安心ですね。

このページの先頭へ

このページの先頭へ