【妊活ブログ】20代~30代後半女性用バイアグラで妊娠率UP!?

女性用バイアグラで妊活

フリマサイトで一時期話題になった「妊娠米」。

妊婦には、女性が妊娠しやすくなる「妊娠菌」が付いており、その妊婦が販売する普通の米が、「食べると妊娠しやすくなる米」として高額で販売されていました。

科学的な根拠は全くないのに「妊娠米」を買ってしまう女性は多く、それらは、「妊娠したい」と切実に願う女性の気持ちを利用しようとした出品者の金儲けに過ぎませんでした。

米の他にも妊婦が書いた富士山の絵や、使用済みの基礎体温計なども販売されていた様です。

濡れないと妊娠しにくいのは本当?

女性用バイアグラで妊活

不妊症とは、妊娠を希望して2年以上、性生活をしているのに妊娠に至らない状態の事を言います。

不妊には女性に原因がある場合と男性に原因がある場合がありますが、今回は女性の体が妊娠しにくい状態にある場合という事でお話を進めて行きます。

実は、女性が性行為中に濡れないのと、妊娠しにくいのには関係があります。

一概に濡れない=妊娠しづらいというわけではありません。

ただ濡れないと妊娠しづらくなる事はあります。

その理由とは何でしょうか。

濡れない事と不妊の関係性について

生理不順や排卵障害

ホルモンバランスが崩れていると濡れにくくなります。

ホルモンバランが崩れていると、排卵がうまく行えず妊娠がしづらい状態になります。

精子をうまく運べない

性行為の時に、体内から出るバルトリン腺液は、精子を卵巣まで運ぶのに非常に重要な役割をします。

バルトリン腺液が少ないと、精子が泳ぎにくく、卵巣までに辿りつきにくくなってしまうのです。

イギリスでは女性用バイアグラで不妊治療をした症例も

イギリスでは、3回の体外受精に失敗していた女性が民間の不妊クリニックを訪れた際に、子宮内膜が薄い事を指摘されました。

受精卵が着床して育つには、あまりに子宮内膜が薄かった為、(子宮内膜を)厚くする為に、医師が女性用のバイアグラを使用しました。

女性用のバイアグラは子宮内の血行を良くする為、血流が増加され、女性の子宮内膜が豊かになりました。

結果、女性は妊娠する事ができました。

女性用バイアグラが胎児へ与える影響は?

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは、血行を改善して体の機能を活発にする事に有効です。

バイアグラは人の生殖機能に間接的に働きかけるものであり、卵子の中に入るものではないので、女性の体や胎児に影響を与えるものではありません。

同様に男性がバイアグラを使った場合も、精子にバイアグラが入り込むわけではないので、影響はありません。

女性用バイアグラを飲むとどうなるの?効果や服用方法は?

女性用バイアグラで妊活

女性用バイアグラの有効成分であるシルデナフィルによる血流改善効果により、服用後の女性は、僅かな刺激でも性器周辺が敏感になり、性器の潤いがアップします。

そのため、性行為中に快感を得やすく、絶頂感に達しやすくなります。

服用方法ですが、性行為の前の1時間前にぬるま湯や清涼飲料水と一緒に飲みます。

アルコールや食後すぐの状態は控えましょう。

グレープフルーツジュースと一緒に飲むと、効果が半減するようなので、こちらも控えて下さい。

最初は1錠を全部飲まず、ピルカッターなどで1/2か1/4に割って始めてみると良いでしょう。

女性用バイアグラを入手するには?

女性用バイアグラは医薬品の為、医師の処方箋が必要となり、市販では買うことができませんが、個人輸入で買う事ができます。

【ラブグラ100mg[lovegra](女性用バイアグラ)】

ラブグラ100mg[lovegra](女性用バイアグラ)

ラブグラ100mg(lovegra)は女性用バイアグラで、女性の膣内を潤す効果があります。

性行時の不感症状や痛みを緩和します。

このページでは通販サイト別の販売価格を比較したり、口コミ情報をまとめて紹介しています。

ラブグラ100mg[lovegra](女性用バイアグラ)の通販はこちらから

【シルジョイピンク100mg[Siljoypink]】

シルジョイピンク100mg[Siljoypink]

シルジョイピンク100mgは女性バイアグラです。

男性用バイアグラと同じシルデナフィルが有効成分です。

絶頂不全や濡れないというお悩みを解消します。

このページでは、効果・副作用・使用方法や口コミ情報をまとめています。

シルジョイピンク100mg[Siljoypink]の通販はこちらから

まとめ

女性用バイアグラで妊活

妊活といっても、実にいろいろな方法があります。

妊娠しやすくなる漢方、性行為時の体位、葉酸サプリなど…なかには子作りがなかなかうまくいかず、離婚に至るケースもあるそうです。

ストレスは妊活の大敵となりますので、くれぐれも自分を追い詰める事はなく、ゆったりとした気持ちで取り組んでいきましょう。

このページの先頭へ

このページの先頭へ