大人喘息・気管支炎は自分で治せるって本当?原因・治療方法・治療期間は?

アドエアジェネリック・セロフロ

近年、喘息を患っている人は、とても多いです。

発作時の苦しみは、とても辛く「このまま息が吸えなくて死ぬんじゃないか?」という恐怖も感じる人もいます。

喘息は肉体的にも、経済的にも辛い病気です。

そんな辛い喘息を自分で少しでも改善できたらと思いますよね。

今回は、喘息の原因・改善方法についてまとめました。

喘息はなぜ起こるの?

アドエアジェネリック・セロフロ

喘息は一言で言うと気道(肺と喉をつなぐ空気の通り道の器官)の炎症です。

炎症の原因としては、ストレスやアレルギーなど主な原因と言われていますが、炎症が続く事により、気道の壁がただれ、腫れてきます。

腫れてしまった気道は「過敏」になり、わずかな刺激で、すぐに気道が腫れて「締まってしまう」状態になります。

その結果、普通の人では何でもないような刺激(ほこり、タバコの煙、クーラーの風、冷たい空気)により、喘息の発作が起きるようになります。

また喘息になりやすい人は、生まれながらにアレルギー体質である事が多いです。

アレルギーの原因には、ダニ、ハウスダスト、花粉、化学物質などがあります。

これからはアレルゲンと呼ばれています。

アレルギー体質の人は、アレルゲンが起こりにくい環境に身を置く事も大切な事です。

病院で行う喘息・気管支炎の治療方法とは

アドエアジェネリック・セロフロ

喘息・気管支喘息の治療は、急性の発作を引き起こした時に炎症をおさえる治療、慢性的な喘息の場合は発作の予防をしていく方法になります。

慢性的な喘息の治療の場合、気道(気管支)を広げる気管支拡張剤を使用する事が主な治療となります。

その際、吸入薬(ステロイド薬)が使用されます。

吸入薬(ステロイド薬)を定期的に服用する事により、気道の炎症を抑え、喘息を引き起こさないように、普段から予防しながらコントロールしていくのです。

因みに病院で処方されるお薬でメジャーなのが、アドエアというお薬になります。

アドエアは吸入剤で、気道の炎症をおさえるステロイドのフルチカゾンプロピオン酸エステルと気管支を拡張するキシナホ酸サルメテロール両成分が配合されています。

アドエア50~アドエア250までがあり、1日に1回、1~2吸入します。

しかし、アドエアには難点があります。

薬代が高額だという事です。

病院で処方されると、診察代と薬代で、保険が効いても5000円ほどになります。

それが毎月となるときついですよね。

自宅で喘息や気管支炎を改善する方法

アドエアジェネリック・セロフロ

喘息・気管支炎喘息の治療には、アドエアが効果的であると上述しましたが、薬代が高いのはイヤ。

そんな方におススメなのがアドエアのジェネリック薬品のセロフロです。

セロフロはアドエアと有効成分が同じなので、効果も同様でご自宅で手軽に喘息・気管支炎の治療ができます。

ジェネリック薬品なので薬代もだいぶ安くなります。

セロフロの使用効果について

サルメテロール・・・気管支を拡張して呼吸を楽にする。

フルチカゾン・・・気管支の炎症を鎮める。

これらの作用により、喘息の「予防」と「治療」ができます。

セロフロ(アドエアジェネリック)の使用方法

【薬剤のセット方法】

1.吸入器のロタヘイラーの正方形の穴の部分に、カプセルを(透明の部分が下)奥まで差し込む。

2.(吸入器のロタヘイラーの)上部を指で押さえて持ち、下部を回してカプセルを粉末にする。

3.息を吐き、マウスピースを咥えて口を閉じてから深く吸う。

4.一旦口を離してから息を10秒ほど止める。

5・3と4の工程を繰り返す。

6・吸入後はうがいをする。

セロフロの気になる副作用は

「ステロイド薬」を直接吸い込むという事もあり、抵抗のある方も多いと思いますが、経口薬と違い、成分が全身を循環する事もなく、実は副作用は極めて少ないと言われています。

体内に入るステロイドの量も、経口タイプに比べて1/100と言われています。

稀に発疹や喉の炎症などの症状が報告されています。

またエイズ薬との併用は、副作用が強く出る為、禁止されています。

セロフロを入手するには?

しかし残念ながら、セロフロは日本国内の薬局や市販では購入する事ができませんが、個人輸入で買う事ができます。

セロフロ100mg(アドエア・ジェネリック)[Seroflo]

セロフロ100mg(アドエア・ジェネリック)[Seroflo]

セロフロ(Seroflo)100mcgは、喘息や気管支炎の治療・改善に効果的な吸入薬です。

呼吸を整えたり、息切れの緩和などの作用があります。

このページでは通販サイト別の販売価格を比較したり、口コミ情報をまとめて紹介しています。

セロフロ100mg(アドエア・ジェネリック)[Seroflo]の通販はこちらから

セロフロインヘラー吸入器250mcg(アドエア・ジェネリック)[Seroflo Inhaler]

セロフロインヘラー吸入器250mcg(アドエア・ジェネリック)[Seroflo Inhaler]

セロフロインヘラー吸入器250mcgは気道を拡張し、気管支の炎症を鎮めます。

吸入器に薬剤がセットされていて120回分の吸入ができます。

このページでは、効果・副作用・使用方法や口コミ情報をまとめています。

セロフロインヘラー吸入器250mcg(アドエア・ジェネリック)[Seroflo Inhaler]の通販はこちらから

まとめ

アドエアジェネリック・セロフロ

喘息は、放っておくと、気道の炎症が拡がり、重症化する病気です。

日頃から、予防と治療が必要です。

「ちょっと息苦しいな」「咳が止まらない」などと感じたらすぐに対処する事が重要です。

日頃から吸入器を常備しておくと安心ですね。

このページの先頭へ

このページの先頭へ