ヤスミン3mg/0.3mg[Yasmin]

  • 医薬品名ヤスミン3mg/0.3mg[Yasmin]
  • メーカー:シェリング/Schering
  • 成分:Drospirenone(ドロスピレノン)3mg,Ethinylestradiol(エチニルエストラジオール)0.03mg

関連BLOG

妊娠回避率が高い避妊薬・ピルはどれ?避妊薬・ピルの比較ランキング

【避妊薬】アフターピルを通販で買うなら値段を比較してからが吉!

個人輸入代行サイト 送料込価格 比較 本体価格(送料) 比較

くすりぴあ

くすりぴあで購入

4480

3480

(¥1,000)

クスリックス(薬楠一番薬局)

クスリックスで購入

5370

4370

(¥1,000)

ちょび髭薬局

ちょびひげ薬局で購入

5400

4400

(¥1,000)

あごひげ薬局

あごひげ薬局で購入

5400

4400

(¥1,000)

お薬王国

お薬王国で購入

5370

4370

(¥1,000)

ジェネナビ

なし

-

-

(-)

アットドラッグ

アットドラッグで購入

5370

4370

(¥1,000)

薬蔵(クスリグラ)

薬蔵(クスリグラ)で購入

4880

3880

(¥1,000)

この情報は 2017年1月25日 に調査したデータです。 購入される場合は、各サイトでお値段のご確認をお願い致します。

ヤスミン3mg/0.3mg[Yasmin]について

安全に確実に、女性自身が主体的に避妊できる方法として低用量ピルは最適な方法です。色々な種類のピルがあるのですが中でも今注目されているのが第四世代の低用量ピル、ヤスミンです。ヤスミンを服用すると排卵や子宮が厚くなるのが抑えられます。その結果、避妊したり、生理痛や腰痛の症状が軽くなります。今までピルを飲むとホルモンのバランスが崩れることによって太ってしまういことがありましたが、ヤスミンはその副作用をおさえています。また同じ理由でにきびが出来て困る人も多かったのですが、にきびもできにくいので今までピルは使いにくいと感じていた方にも良いピルです。また、更年期障害のつらい症状にも効果があるので広い世代に使われています。血栓症がおきることがありますので、服用中は定期的な検査を受け、血栓症の症状(突然の手足の痛みや麻痺、息切れ、激しい頭痛、視力障害など)がでた際はすぐに服用を止め、救急病院を受診してください。

服用方法・使用方法

月経の初日から飲み始めます。そのまま21日間、規則正しくなるべくなら時間も同じになるように毎日飲みます。その後7日間は休薬期間です。その間に生理がきますが、こなくてもまた次の21錠を飲んで下さい。

効果効能

女性用の低用量ピルです。主な効果は排卵や子宮が厚くなるのを防ぐ効果としていますが、他にも生理痛や腰痛の緩和効果もあります。更年期障害に使用することもある。

副作用

ヤスミンは今までピルによるホルモンバランスの崩れから体重増加などがありましたが、それがない薬です。あるとしたら不正出血、乳房の張りや痛み、 悪心、吐き気、嘔吐などがありますが、薬を飲み続けていると慣れてなくなります。

間違えワード

ヤスミニ、ヤスミ

ヤスミン3mg/0.3mg[Yasmin]の口コミ・評判!

このページの先頭へ

このページの先頭へ