Q.女性ですが薄毛に悩んでいます。対策方法を教えてください。

わたしは20代後半の女です。

約1年前の秋頃から、抜け毛が増え始めました。

具体的には、シャンプーをして流す時や、トリートメントを髪に付けている時に手にたくさん抜け毛が付き、お風呂場の排水溝にたくさんの毛が残ります。

洗髪後にドライヤーをかけた後も、床に大量に毛が落ちています。

また、日中、なにげなく髪を掻き上げたりすると、パラっと毛が抜けたりします。

そして、今の頭皮の状態は、頭頂部の地肌が透けて見え、分け目も1センチくらいあります。

去年に仕事が変わり、ハードな生活をしていて一時期ストレスがあったので、それが原因かもと思っていましたが 最近では、仕事も落ち着き、精神的にも特にストレスを感じてる状態ではないと思っています。

しかし、抜け毛はどんどん進んでいくばかりです。

育毛サロンは私には、高額過ぎて通えません。

友人などにも相談しにくく、ひとりで悩んでいます。

なにか育毛剤などを使った方がいいのでしょうか。

他にも薄毛治療で良い方法があれば教えてください。

補足

妊娠、出産の経験はなく、産後抜け毛ではありません。

A.みんなの解答

女性 名無しさん

産後でしょうか?

産後ですと、出産からちょうど1年前後に、抜け毛の時期があります。

人によっては、前髪がなくなってしまったり、頭の上の方が丸く剥げてしまう方もいます。

もし、そうであれば時期的なものなので、しばらくするとまた、だんだんと元に戻ってきますよ。

女性 名無しさん

育毛剤の使用はおすすめです。

あとは頭皮環境ですね。

薄毛を防ぐ為に、頭皮を清潔にしておくことが重要です。

頭皮の乾燥を防ぎ、保湿をすることも大切です。

頭皮を触ってみてください。

硬くなっていませんか?

頭皮が硬いと抜け毛が増え、薄毛になりやすくなります。

また丈夫な髪も育ちにくく、育毛剤を使っても浸透しづらくなります。

男性 名無しさん

女性の抜け毛にはホルモンが関係しています。 一度、病院に行って血液検査を受けてみてください。 何か病気など原因が見つかるかもしれません。

女性 名無しさん

私も以前、ストレスからきた薄毛に悩まされていました。

市販の育毛剤ですと、気休め程度で効きませんでした。

発毛を促進する「ミノキシジル」という成分が入っていて

女性でも使える育毛剤「ツゲイン」というのがあります。

ただ医薬品なので日本の薬局では買えません。

個人輸入で買う事ができます。

女性 mayoさん

病院で検査を受けて、特に病気などなかった場合は、頭皮の血行が悪くなっている事による薄毛だと思われます。

生活習慣と頭皮の環境の改善をおすすめします。

寝不足やタバコ、飲酒などはどうでしょうか?

これらは、頭皮の血行を悪くし、髪の生まれ変わりサイクルを遅らせます。

また、髪を洗うタイミングは、夜寝る前がおすすめです。

夜に寝ている時は、成長ホルモンが出やすくなるので、頭皮を清潔に保つことで、健康な髪が生えやすくなるといわれています。

また、髪を乾かさずにいると、頭皮に雑菌やカビが繁殖しやすくなるので、頭皮を中心にしっかりと乾かしましょう。

今回のQAで話題に上がった医薬品の紹介

ツゲイン2%[tugain]

ツゲイン2(tugain)は、有効成分ミノキシジルを2%含むロゲイン(リアップ)のジェネリック医薬品です。女性も使用できるAGA・FAGA治療薬です。このページでは効果や飲み方などの商品情報や口コミまとめ、通販サイト別の価格を紹介しています。

このQAに関するまとめ

Q&Aまとめ

対処法まとめ


10代、20代でも分け目が薄く、地肌が見える、生え際が後退・・・などの「薄毛になってきた」と感じる人は「若年性脱毛症」の可能性があります。

「若年性脱毛症」は男の人がなるイメージがありますが、女性の間でも増えているそうです。

原因について

男性型脱毛症(AGA)の原因が男性ホルモンにあるのに対して、女性の若年性脱毛症の原因は、少し異なります。

主な原因としては、過度のダイエット、ストレス、不規則な生活、シャンプーなどが頭皮に合っていないなどが関係していると言われています。

◆ダイエット・・・過度のダイエットによりタンパク質、ビタミン、ミネラルが欠乏し、髪の主成分であるタンパク質ケラチンが低下してしまいます。

◆ストレス・・・ストレスを慢性的に感じると、血管が収縮し血行不良を引き起こします。血行が悪いと頭皮に栄養が行き届きにくくなります。

◆不規則な生活(タバコ・アルコール)・・・喫煙をすると、ニコチンが血行不良を起こすうえ、一酸化炭素が発生するので代謝の低下が起きます。また、アルコールは体内で分解される際に大量にアミノ酸やビタミンが消費されるので、髪に必要な成分が届くまでに、先に体内で使われてしまいます。

◆頭皮環境が悪い・・・アルカリ性などの洗浄力が強すぎるシャンプーは頭皮に刺激を与えるのであまり良いとは言えません。頭皮や髪と同じ弱酸性、アミノ酸のシャンプーを使うようにしましょう。

治療方法について

◆育毛剤の使用

薄毛を感じたら早めの対策が必要です。育毛剤は抜け毛の予防、育毛に有効です。

しかし、男性用の育毛剤は、男性ホルモンの働きを抑制するものが多く、女性が使ってもあまり効果を感じられなかったり、刺激が強くて炎症を起こす事もあります。

必ず、女性専用、男女兼用のものを使いましょう。

◆ストレスの解消

趣味や軽めの運動で汗をかくなど、自分なりのリラックス方法を見つけ、少しでもストレスとを発散させましょう。

◆食生活・生活習慣の改善

朝起きて夜寝る生活を心がけ、成長ホルモンの分泌が高まる時間帯、ゴールデンタイム(22時~2時)はしっかりと眠る事。タバコは本数を減らし(禁煙がベスト)アルコールは適量にしましょう。

◆頭皮環境の改善

弱酸性のアミノ酸シャンプーでスタイリング剤などはしっかりと落とし、頭皮のつまりなどをなくします。

今回ご紹介したツゲイン2%[tugain]は、女性でもお使いいただける薄毛治療薬です。

気になったら早いうちから対策をしましょう。

このページの先頭へ

このページの先頭へ