Q.うつされたかも!!女性でもいんきんたむしになりますか?

この間、彼氏が「股間が少し痒いかも?」と言っていて、え?って思ったのですが、「乾燥肌だしアトピーだから」と言っていたので、それほど気にしていませんでした。

それからしばらくして、わたしも股間がかゆくなりました。

お風呂の後などが特に痒く、小さなプツプツができています。

まさか性病!?と思い、彼氏を問い詰めたところ、「いんきんになったっぽい。痒みが増してきた」と言っています。

症状もいんきんたむしの症状に当てはまっています。

いんきんたむしは男性だけのものではないんですか?

女性にもうつるのでしょうか?

今のところ、おりものや生理などに異常はなく、ただ外陰部が痒いという感じです。

薬局に売っているフェミニーナ軟膏でも治りますか?

恥ずかしくて絶対、病院に行きたくないです。

A.みんなの解答

男性 名無しさん

いんきんたむしは女性にもうつります。

いんきんたむしの原因は、白癬菌というカビです。

このカビが足に繁殖すると水虫、陰部だといんきんたむしと呼びます。

白癬菌に効く薬を塗って通気性の良い下着や服で過ごされる事をおすすめします。

女性 名無しさん

女性でも、ストッキングを履いて、そのうえにパンツを履いたり、しめつけの強い下着を着ていたり、通気性が悪くなってしまう事により、蒸れて、インキンたむしを発症する人がいます。

その他には、性行為や、温泉やプールなどの施設でうつったりする事もあります。また免疫力が低下している時にもうつりやすいです。

女性 名無しさん

病院でも皮膚科ではなく婦人科でも見てもらえるはずです。

皮膚科で見せるよりは抵抗ないかも?

男性 Mori

女性でもいんきんたむしにかかります。

彼氏と同時に治療をする事が必要ですね。

赤いぽつぽつは放っておくと、足の付け根まで広がっていき、眠れないほどの強い痒みに襲われます。

掻きすぎると、太ももの内側が色素沈着してしまう事もあります。

女性であれば、なるべく人知れず治したいものですよね。

市販の薬でも、「抗真菌成分塩酸ブテナフィン」という成分が入っているもので治療できます。

市販薬を使うと時は、症状が消えてからも、しばらく薬を使って下さいね。

女性 名無しさん

患部の場所が場所だけに、なかなか病院に行きづらいですよね。

塗り薬も良いですが、短期間で早めに治したいのであれば、即効性の高い内服薬がおすすめです。

高い抗真菌作用のある薬だと、なかなか町の薬局にはおいてないので、個人輸入で購入されるのおすすめします。

今回のQAで話題に上がった医薬品の紹介

ニゾール200mg

ニゾール(nizol)200mgは、真菌が原因となるカンジダ症・水虫などに効果がある抗生物質の1つです。他にもフケやいんきんたむしに作用します。このページでは口コミでの評判や通販で購入した際の販売価格を比較してまとめています。

ニゾラルクリーム2%[Nizral Cream]

ニゾラルクリーム2%[Nizral Cream]は、皮膚カンジタ、白癬の治療に使われるお薬です。水虫以外にもカンジダや癜風菌にも有効です。このページでは口コミでの評判や通販で購入した際の販売価格を比較してまとめています。

このQAに関するまとめ

Q&Aまとめ

対処法まとめ


いんきんたむしは、白癬菌の感染により起こるので、もちろん男性から女性に感染する事はあります。

性行為によって感染する事もあるので、パートナーがいんきんたむしに感染している時は、治るまで性行為を控えましょう。

また日常生活でも感染します。公衆浴場やトイレ、ジム、プールなどで感染する事もあります。

また自分の水虫が陰部にうつり、いんきんたむしになる場合もあります。

女性のいんきんたむしの症状

◆股(太もものつけ根)が痒い

◆膣がむずむず痒い

◆おしりに赤い湿疹のようなプツプツができる

◆いずれも強い痒みがあり、痛みを伴う発疹ができる

◆患部は赤く盛り上がり円状に広がっていく

女性のいんきんたむしの治療法

[1]抗真菌作用を持つ塗り薬を付ける

白癬菌は目に見えないところにも感染しているので、外用薬は患部よりも1~2㎝広い範囲を塗る事。

2週間程度で見た目は良くなるが、表面的な白癬菌がいなくなっただけで、角質の奥に白癬菌が残っている為、2~3ヶ月塗り続ける必要がある

[2]患部の範囲が広い場合や、いろいろな場所になる場合は、抗真菌作用がある飲み薬を服用する。(塗り薬では治りづらいので)

[3]白癬菌は高温多湿を好むので、なるべく通気性の良い服装をする。パンストなどは避ける。

[4]体を清潔な状態にする事。

今回ご紹介したニゾール200mgとニゾラルクリーム2%[Nizral Cream]は、水虫、いんきんたむしなどの治療に有効な成分が入っています。

白癬菌は感染するので早期に治療を行う事をおすすめいたします。

このページの先頭へ

このページの先頭へ