Q.爪水虫になってしまったみたいです。自分で治したいです。

2ヶ月ほど前に、病院に行った時に素足で病院のスリッパを履いたら、その1週間後から足がムズムズ痒くなり、水虫になりました。

その時の症状としては、足の指がじゅくじゅくして皮がむけて痒みが出ているというものでした。

病院に行くのが恥ずかしく、市販の塗り薬を家族に買ってきてもらい、塗り続けていたら、じゅくじゅくしていたのは治り、軽く指の皮が剥けてる程度まで回復し、安心していました。

しかし、最近、足の親指の爪が黄色っぽくなって分厚くなって変形してきたのです。

調べてみると、どうやら爪水虫になっている様です。

今のところ、かゆみはないのですが、このまま放置しているとどうなりますか?

塗り薬だけで治すのは厳しいでしょうか?

A.みんなの解答

男性 名無しさん

水虫菌は白癬菌というカビなので、放置していても良くはなりません。

対処しないと、家族の方にも水虫がうつってしまいます。

痒みがひいたといっても、まだ菌はいるので、バスマットを家族の方と共用したりするのは控えましょう。

やはり勇気を出して病院に行かれた方がいいと思います。

女性 名無しさん

わたしのおばあちゃんが、病気で入院していたんですけど、爪水虫にもなってたみたいで、足の爪がめっちゃ分厚くなって変形していました。

なので、その治療も一緒にやってもらっていました。

初めて見た時、びっくりしました。爪が巻いて貝みたいになっていました。

だから、放置はやめた方がいいですよ!!

男性 M

私は、以前、水虫から爪水虫になりました。今は完治しています。

爪水虫は、痒みなどの症状がなかったりして、治療を放置してしまいがちですが、塗り薬だけだと、爪の中にいる白癬菌まで薬が浸透しづらく、 薬の使用を止めると、またぶり返してしまいます。

また爪水虫は放置すると、最後は爪が変形、変色し、ボロボロになって誰にも見せられないくらいひどくなってしまいます。

わたしは病院で貰った、塗り薬と飲み薬のダブルで治療しました。

爪水虫の場合は塗り薬だけでは治すのは難しいと思いますので、病院で飲み薬も処方してもらった方が良いと思います。

男性 名無しさん

水虫はカビなのでカビ菌を殺す事が重要です。

抗生物質や抗菌薬は個人輸入代行で買う事ができます。

グリソビンという薬があり、その薬を飲んだら、しつこく繰り返す水虫を撃退する事ができました。

市販の塗り薬だけだと限界があると思うので試してみてくださいね。

女性 名無しさん

なかなか水虫で病院に行きづらいですよね。

お気持ちわかります。

私は爪水虫にはならなかったのですが、水虫を治すのにとても時間がかかりました。

特に夏になると悪化するので、悪化したり良くなったりの繰り返しでした。

わたしの場合は、最初は病院に通っていたのですが、待ち時間がものすごく長いのと、仕事をしていて予約が取りづらかったりしたので、途中から自分で通販で薬を買って治療しました。

薬局に売っている薬は、成分が薄かったりするので、海外から塗り薬と抗生物質を買ったりしていました。

あと病院や居酒屋のトイレのスリッパを素足で履くのは危険ですよ。

夏は素足でサンダルを履いたりしますが、外出時には靴下を持って行く事をおススメします。

今回のQAで話題に上がった医薬品の紹介

グリソビンFP250mg[Grisovin FP]

グリソビンFP250mg(Grisovin FP)は皮膚糸状菌という細菌や白癬、水虫、爪水虫、性病に効果的な治療薬です。このページでは口コミでの評価や輸入代行サービス業者別の販売価格を比較しています。商品の効果、副作用についてもご紹介。ます。 このページでは正しい服用方法や効果効能をまとめたり、実際の口コミ体験談も紹介していますので、参考にしてみてください。

このQAに関するまとめ

Q&Aまとめ

対処法まとめ


爪水虫(爪白癬)は爪が白色や褐色に濁り、分厚くなります。

爪なので痛み、痒みは伴いませんが、分厚くなり過ぎると靴を履く時に圧迫され痛みを感じたり、歩きにくくなる事もあります。

爪水虫は一度発症するとなかなか治りづらいやっかいな病気と言われています。

原因について

原因としては、ほとんどの人が既に水虫(爪白癬)にかかっており、そこから感染していく事が多いとされています。

また白癬菌は高温多湿の場所を好む為、通気性の悪い靴を履いていたりすると発症しやすくなります。

治療方法について

爪水虫(爪白癬)は放置してしまうと白癬菌をばらまき、手に発症する事もあります。

またバスマットやスリッパなどを介して、家族にも感染するので早期の治療が必要となります。

爪水虫になってしまうと、白癬菌が爪の奥まで侵入してしまう為、外用薬がなかなか奥まで届かず、あまり効果がないとされています。

その為、治療は主に内服薬が使用され、9割以上の白癬菌を死滅させると言われています。

爪水虫治療のポイント

◆毎日石鹸で洗い清潔に保つ事

◆足を湿った状態にしない事

◆通気性のいい靴下を履く

◆同じ靴を毎日履かない

などです。

今回ご紹介したグリソビンFP250mg(Grisovin FP)は、水虫治療薬です。

感染拡大を予防する為に早期に治療を行う事をおすすめいたします。

このページの先頭へ

このページの先頭へ