成人病といわれる糖尿病について

お腹の大きい男性

初期症状を見逃していたり病院で注意を受けても無視をしてしまうことで症状が進んでしまう糖尿病は成人病の筆頭格といえる病気でしょう。不摂生が続くことで発症することから成人病に指定され2030年になると世界で患者の数は3億人以上と推測されています。

こちらのページでは高血糖の症状を緩和してくれるお薬を紹介しています。

ただし独断で服用してしまうと、低血糖などのおそれもあるため、必ず医師の診断の上で服用をするようにすることが必要です。


糖尿病の症状

お医者さん

糖尿病とは血糖値があまりに高い数値になってしまう症状の事を言います。

糖尿病の基準は様々ですが、主に「喉の渇き・大量の尿・意識障害・昏睡」といった症状が報告されています。

これらの症状をまとめて血糖値がある一定の基準を超えると起きやすくなる為に糖尿病と呼ばれるようです。高血圧などの合併症なども起きやすくとても危険な病気です。

ですが症状が軽い場合そのままの状態を放置して更に悪化させてしまう可能性が多いとされています

その為、初期症状(異常な喉の渇き、食後の強い眠気、だるさ、空腹感など)を見逃さないことが重要です。なぜなら高血糖の状態が長期にわたると体内の微小血管が破壊され腎臓などの臓器に重大な障害がでてしまう可能性があるからです。

糖尿病の症状が重度となってしまうと病院での入院治療や医薬品を使った治療を半永久的に行う必要が出てきてしまう場合もあります。

こちらの一覧ページでは、糖尿病に関する医薬品を紹介していますので、気になるお薬は医師とご相談の上ご使用になられてください。

アクトス15mg[Actos]

アクトス15gm(Actos)は、糖尿病治療薬で、成分にピオグリタゾンを含んでいるのが特徴で、血糖値を下げる効果があります。血糖降下剤としてインスリン抵抗性の改善作用があります。このページでは口コミでの評価や通販での販売価格を比較してまとめています。

このページの先頭へ