アモキシリン500mg[Amoxicillin]

  • 医薬品名アモキシリン500mg[Amoxicillin]
  • メーカー:ジャーマンリメディズ/German Remedies
  • 成分:Amoxicillin(アモキシリン)500mg
個人輸入代行サイト 送料込価格 比較 本体価格(送料) 比較

くすりぴあ

くすりぴあで購入

¥2,980 (10錠)

¥1,980

(¥1,000)

クスリックス

クスリックスで購入

¥4,330 (30錠)

¥5,330

(¥1,000)

ちょび髭薬局

なし

-

-

(-)

あごひげ薬局

なし

-

-

(-)

お薬王国

なし

-

-

(-)

ジェネナビ

なし

-

-

(-)

この情報は 2017年1月25日 に調査したデータです。 購入される場合は、各サイトでお値段のご確認をお願い致します。

アモキシリン500mg[Amoxicillin]について

アモキシリン500mgは数多くある抗生物質の中の一つで、ペニシリン系のものです。様々な細菌の感染に効果があるので、呼吸器や耳鼻科系などそして性病の治療薬としても処方されます。また細菌による二次感染の際にも使われます。感染症とは病気の元となる微生物が体内に侵入して増殖する事で症状が現れます。微生物に感染した時に起こる不快な症状は、体の防衛システムが働いてのことですが感染した場所によって、例えば発疹、赤み、痛み、痒み、熱などがあります。アモキシリン500mgは、細菌とグラム陽性菌や一部のグラム陰性菌の増殖を妨ぐことができるので、それらの病原微生物による様々な感染症治療へ効果を発揮します。 また、表在性皮膚感染症や深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創などの二次感染、びらん・腫瘍の二次感染などにもアモキシシリン500mgが適用されます。抗生物質ですが、インフルエンザや風邪などには効果がありません。

服用方法・使用方法

1回の服用につきアモキシシリン250-500mgを、8時間毎にコップ一杯の水で飲みます。食事を摂る、摂らないに関わらず時間で服用できます。注意が必要な人は腎機能障害を持っている人で、医師の指示した用量を守ります。

効果効能

呼吸器や耳鼻科系などをはじめ、性病の治療にも効果があります。抗生物質の1つとして菌の増殖を防いだりする作用があります。

副作用

アモキシシリン500mgの主な副作用は以下のとおり。発疹、発熱、そう痒、好酸球の増加、下痢、便秘などの胃腸疾患、味覚障害、気分が悪い、嘔吐、食欲の低下、腹痛、口内炎、頭痛、しびれやめまい、動悸、眠気、不眠、うつ、総コレステロール上昇や低下、倦怠感、むくみ、血圧が上がる、カンジダ症、ビタミン欠乏症

間違えワード

アモシキリン、アモキシン

アモキシリン500mg[Amoxicillin]の口コミ・評判!

このページの先頭へ

このページの先頭へ