アジー500mg[Azee]

個人輸入代行サイト 送料込価格 比較 本体価格(送料) 比較

くすりぴあ

なし

-

-

(-)

クスリックス(薬楠一番薬局)

クスリックスで購入

5600

¥4600

(¥1,000)

ちょび髭薬局

ちょびひげ薬局で購入

5690

¥4690

(¥1,000)

あごひげ薬局

あごひげ薬局で購入

5600

¥4600

(¥1,000)

お薬王国

なし

-

-

(-)

ジェネナビ

なし

-

-

(-)

アットドラッグ

アットドラッグで購入

5590

¥4590

(¥1,000)

薬蔵(クスリグラ)

なし

-

-

( - )

お薬ボックス

なし

-

-

( - )

この情報は 2017年1月25日 に調査したデータです。 購入される場合は、各サイトでお値段のご確認をお願い致します。

アジー500mg[Azee]について

アジー500mgはマクロライド系の抗生物質で淋病、性器クラミジア、梅毒、膣トリコモナス、性器カンジタなどの様々な性感染症の治療に効果を発揮します。、主成分はアジスロマイシンです。 最近は性感染症の患者が増えてきていて、特に10代後半から40代といった若い世代を中心に性感染症が広がっていて、治療薬の需要はますます増えています。アジー500mgは効果が短期間の服用にも関わらず、効果が持続するのがとっても長いのが特徴です。アジー500mgは色々な細菌に効くということと、アレルギーを持っている人にも使いやすく、ペニシリン系やセフェム系抗生物質がダメな方にも使われます。アジー500mgは薬の飲み合わせも気にしなくてよく、胃酸に対する安定性が高くて経口吸収に優れている薬です。

服用方法・使用方法

アジー500mgは、淋病の場合は一日に2000mg。それ以外の性病は個人差はありますが、おおよそ一日に1000mgを目安として飲みます。数日服用すれば効果を発揮するのが特徴です。食事をとっているほうが胃腸に負担がかからないのですが、とっていなくても飲めます。

効果効能

淋病、性器クラミジア、梅毒、膣トリコモナス、性器カンジタなどの性病に効果的な抗生物質です。

副作用

アジー500mgの主な副作用は下痢、吐き気、嘔吐、腹痛といった胃腸系のものが多いです。また、ごく稀に起こることとして食欲減退、痒み・発疹といった皮膚症状、関節痛、目が回る、頭痛、味覚が変わる、眠気、けいれん、下痢などがありますので注意をはらいましょう。

間違えワード

アズー、アシー

アジー500mg[Azee]の口コミ・評判!

このページの先頭へ

このページの先頭へ