クラビット・ジェネリック250mg[LQUIN]

個人輸入代行サイト 送料込価格 比較 本体価格(送料) 比較

くすりぴあ

くすりぴあで購入

¥2,730

¥1,730

(¥1,000)

クスリックス

クスリックスで購入

¥3,590

¥2,590

(¥1,000)

ちょび髭薬局

なし

-

-

(-)

あごひげ薬局

なし

-

-

(-)

お薬王国

なし

-

-

(-)

ジェネナビ

ジェネナビで購入

¥3,020

¥2,020

(¥1,000)

この情報は 2017年1月25日 に調査したデータです。 購入される場合は、各サイトでお値段のご確認をお願い致します。

クラビット・ジェネリック250mg[LQUIN]について

レボフロックスはクラビットという抗生物質のジェネリック薬品となります。クラミジア、淋病、尿路感染症、性病、前立腺炎、睾丸炎、膀胱炎、淋病性尿道炎、コレラ、サルモネラ腸炎、チフス、子宮内感染、バルトリン線炎など主に性感染を治療のために作らました。 レボフロックスの主成分レボフロキサシンといいます。これはニューキノロンと呼ばれる抗菌剤で、主に細菌による感染症の治療に使われてきました。レボフロキサシンが細菌の増殖を防ぎ、最終的には細菌を死滅させる効果があると言われ、様々なタイプの細菌による感染症に効果が期待できます。また、レボフロックス(クラビット)の成分は細菌の病巣へ到達する速さが早いのが特徴で即効性が期待できます。従来飲み薬では治療が困難だった感染症に対しても効果があると言われています。他の薬で効果が得られずこちらを使う方もいるようです。

服用方法・使用方法

クラビットのジェネリックのレボフロックスの飲み方は、成人にはレボフロキサシンとして1回500mgを1日1回飲みます。500mgなら一錠、250mgなら二錠になります。症状や疾病の種類によって都度減量します。抗菌剤ですので用量用法を守りましょう。

効果効能

性病に関する症状に使用される抗生物質で、該当する主な症状としてはクラミジア、淋病、尿路感染症、性病、前立腺炎、睾丸炎、膀胱炎、淋病性尿道炎、コレラ、サルモネラ腸炎、チフス、子宮内感染、バルトリン線炎があります。

副作用

レボフロックスの副作用についてですが、かゆみ、蕁麻疹、発疹、光線過敏症、不眠、めまい、頭痛、眠気、しびれ、ふるえ、幻覚、胃や腹部の不快感下痢など胃腸系の不調などがあります。

間違えワード

クラピットジェネリック、エルクイン

クラビット・ジェネリック250mg[LQUIN]の口コミ・評判!

このページの先頭へ

このページの先頭へ